週刊少年 321

ど文系の営業マンが、仕事を辞めてセブ留学。日々感じた事、趣味の話も少々。

未経験からプログラミング留学したらどうなる?

f:id:bz2010magic:20180807144607j:plain

 

こんにちは321です。

私はフィリピンのセブで半年間(18年2月〜8月)エンジニア留学をしました。これまで、ずっと営業職だったのでwebについて学ぶのは本当に初めてでした。文系で全くの素人の私が半年間、プログラミングを学んだらどうなったか?簡単に紹介したいと思います。 

WEBサービスを作れるようになった

webサイトの基本である HTML,CSSPHPを使って動的なコーディングができるようになりました。次はPHPフレームワーク「Laravel」を使ってサービスを作ってみたいです。

フレームワークとは:ざっくり言うとシステム開発を効率化してくれる機能が集まったもの。

 

f:id:bz2010magic:20180805051249p:plain

チーム開発で作成したサービス「kami」セブの日本人留学生をターゲットとした

グルメ投稿サービス。食事のマッチングもする事ができます。

プログラミング学習が目的なので、PHPを主に学んでいましたが実際にサービスを作ってみるとCSSの大切さに気付かされます。(ちなみに、HTMLとCSSプログラミング言語ではないです。私も留学してから知りました笑)

 

もっと、細かい事を言うとサーバー環境を構築。データベースの勉強。チームで開発を進めていたので、Git・GitHub・Source Treeの使い方を学びました。

webサービスがどのような工程を経てリリースされているのか、イチから学ぶ事ができました。

iOSアプリをリリースする事ができた

swiftという言語を使って、自分でアプリをリリースする事ができました。

 

詳細はこちらから⬇️ 

www.32inch.com

 

留学する前までは、自分がアプリを開発するなんて想像もしていませんでした。

webサービスと比べると、アプリの方がリリースまでの手間がかかりません。アプリの場合、アプリが完成するとAppleにリリースの申請を行い、チェックにパスすれば、リリースされ多くに人に使ってもらえます。Webサービスの場合だと、サーバーを用意したり、セキュリティ対策したりと少し手間がかかります。

プログラミングを学んでみて

  • 物事を論理的に考えるようになった。

プログラミングは機械相手なので、人みたいに忖度してくれる事は一切ありません。なので、論理立ててコードを書かないと何一つ動きません。

 

  • 自分で調べる力がついた(ググり力)

初めてプログラミングを学ぶと正直、分からない事だらけです。すぐ人に聞く事も悪い事ではありませんが、それをすると自分の力になりません。なぜなら、全く考えてないからです。自分で出来る限り調べて、仮説を立ててトライ&エラーを繰り返さないと自分の力になりません。

 

  • もっと勉強しようと思った。

この半年でプログラミングに関する多くの事を学びましたが、学べば学ぶほどプログラミングの深さを思い知らされます。今回はPHP、Swiftを学びましたが、全てを理解したわけではないですし、他の言語も山ほどあります。

プログラミング始めようか、迷っているなら

 やってみる事を強くオススメします!プログラミングは向き、不向きが分かりやすく出る分野かと思いますが、これから、自動運転やAIとプログラミングが重要性は増していきますし、世の中の常識を変えていきます。その時、少しでもプログラミングを経験している or していないでは物事の見え方が変わると考えていますし、学んだ経験は決して無駄になりません。結果はどうであれ、まずやってみる事が大切です。やってみないと学べない事ってたくさんあると思いますしね。

 

ちなみに私はここでプログラミングを学びました。

「プログラミング」×「英語」を学べるので、将来は日本以外で働いてみたい意欲がある方にはピッタリかと思います。意欲的な生徒が多いので、かなり刺激的な留学を経験できます!

nexseed.net