週刊少年 321

ど文系の営業マンが、仕事を辞めてセブ留学。日々感じた事、趣味の話も少々。

あなたは大丈夫?老害になってしまう3つの要素

f:id:bz2010magic:20180915135516j:plain

こんにちは321です。

あなたの周りに老害と呼ばれる人はいませんか?

 

 

 

f:id:bz2010magic:20180915131959p:plain

 

 

 

...いますよね笑

 

会社勤めしてると特に感じると思います。(私の前の職場にもいました)そういう人達と関わる度に「自分はあーいう大人になりたくない」と強く思いました。

 

でも視点を変えて見てみると今、老害と呼ばれている人も昔は「あの人、ホンマに老害!」とか 言ってる立場だったと思うんですよね。そして「あーいう風になりたくない」と思ってた筈なんです。それがなぜ言われる立場に変わってしまったのか?

 

とても不思議です。どんな事が原因なのか? 

どのようにしたら老害にならないようにできるか考えて見ました。

 

 

そもそも老害とは?

広辞苑で調べると

 

硬直した考え方の高齢者が指導的立場を占め、組織の活力が失われること。

 

なるほど〜

 

組織の新陳代謝が上手くいってない状態をことを表す言葉なんですね。

今は組織ではなく、高齢者自身に向けて使われるのでちょっと変化していますね。

現在ではどんな人が老害と呼ばれているのでしょうか?老害あるあるを見てみましょう。

 

老害あるある 

・若い人の意見はとりあえず却下

これ会社入ったらめっちゃあります笑。

いかに筋の通った素晴らしい意見を出しても聞く耳を持たない。最初から全否定。

・価値観が古い

「昔は〇〇してたから〜」「昔からやってるから〜」という昔ながらの価値観で止まってる人。ワシらが若い頃は残業が当たり前やった!ワシらが若い頃は水飲まずに運動してた!とかいう人。

・自分は常に正しいと思っている

どんなに自分に間違っていても認めない人っていますよね。

(そもそも間違っている事を認識しているのか疑問)

 

まだまだありますが、言い出すとキリないですね笑(ホントはまだまだ言える)

次になぜ老害になってしまったのか?について見ていきましょう。

なぜ老害になってしまったのか? 

仮説1:自分が若い頃の成功体験を引きずっている。

自分が20〜30代だった頃に当たり前だった事、自分が上手くいった方法などが忘れられず、それがいつまでも正しいと思い込んでいる。過去の栄光が忘れられない感じでしょうか。

仮説2:安定の呪縛にハマったから

安定って凄く聞こえがいいですし、とてもいいことに思えます。しかし、安定は現状維持であり、現状維持は退化の始まりだということに気づかなかったのかも知れません。 

仮説3:年上は最強だと思っている。

 日本の社会は年功序列なので年齢を重ねれば重ねるほど、役職が上がります。そうすると周りにはイエスマンばかりになってしまうので、俺は凄いんだ!と勘違いしてしまうのかも知れません。

 

以上の事を踏まえると

「古い価値観のまま」「思考停止して」「年齢を重ねる」

老害が誕生するのではないかと思います。

 

 では、次にそうならない為にはどのような事に気をつければ良いのでしょうか? 

老害にならない為には? 

新しい価値観、文化を理解しようとする

時代、時代で価値観は違ってきます。昔はクルマを自分で所有することが当たり前でしたが、今はシェアして使うことが当たり前になりつつあります。もっと言うと、昔は会社に就職することが当たり前でしたが、今の大学生はバンバン起業して会社員にならない人も大勢います。

こんな感じで、価値観は変化していくので、新しいモノを否定から入るのではなく、理解しようとする姿勢が必要です。 

世代を超えたコミュニティを持つ

新しい価値観が素直に受け入れられないのでは、いきなりドーンっと出てくるから理解が止まってしまうのかも知れません。きっと、同じ年代の同じ価値観を持っている人達ばかりと一緒にいるから視野が狭くなっているのだと思います。

なので、様々な世代と関わる機会を増やすことで、多様な価値観を受け入れる体制ができるかも知れません。オンラインサロンとかに入会してみるといいですね!

現状維持に甘んじない

現状維持は思考停止です。思考停止すると物事を論理的に考える事ができなくなります。論理的に考える事ができなくなると、相手の発言の意図を汲み取れないのでコミュニケーションが上手く取れなくなり、否定に走ってしまいます。

結果として、新しいモノから何も学べなくなります。

まとめ

人は古い価値観のまま思考停止して、年齢を重ねることで老害となってしまうので、

現状維持に甘んじることなく、様々な世代と交流して新しい価値観・文化に触れよう!

この記事が「いいな!」って思ったらシェア宜しくお願いします。